その他書き物


Steven E. Koonin著「Unsettled−What climate science tells us, what it doesn't, and why it matters」を読んで
2022年1月15日   


野村浩二著「日本の経済成長とエネルギー経済と環境の両立は如何に可能か(慶應義塾大学出版会2021年)」を読んで
2022年1月1日   


IPCC第6次報告・第1作業部会報告(AR6/WG1)と残余炭素予算
2021年9月8日   


イギリスの2050年net-zero目標及び第6次炭素予算 2020年12月
2021年9月8日   


IEA NZE2050の概要と評価
2021年6月20日   


「IEA CCUS 特別報告書 2020」の概要
2021年1月5日   


イギリスの2050年ゼロ(GHG)エミッション決定(2019年6月)について
2020年3月22日   


  コージェネシンポジウム2020
基調講演   
「地球温暖化への取り組みと課題について―リスクのバランス取り実現可能性踏まえた施策を―」

2020年2月7日 コージェネ財団(於 イイノホール)



WEO2019のポイント−気候変動関連
2019年12月3日

  


1、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)1.5℃特別報告書の内容分析と今後の国際交渉への影響
2、参考資料
2019年3月31日   


IPCC 1.5℃ 特別報告書について
RITE TODAY Vol.19 (2019年)

発行元:公益財団法人地球環境産業技術研究機構   


茅 陽一氏「私の履歴書 第30回 山口光恒氏」
日本経済新聞 朝刊 (2018年12月30日)
  


イギリスの気候変動政策
2017年3月31日   


イギリスに学ぶ環境政策立案過程
RITE TODAY Vol.9 (2014年)

発行元:公益財団法人地球環境産業技術研究機構   


編集長が聞く!−英文書籍で日本の考えを世界に発信
月刊ビジネスアイエネコ 地球環境とエネルギー (2012年11月号)

発行元:日本工業新聞社   


環境正論−原発ゼロシナリオと平和論
月刊ビジネスアイエネコ 地球環境とエネルギー (2012年10月号)

発行元:日本工業新聞社   


「ON」か「OFF」か 日本のリスク論
国際環境経済研究所ホームページ (2011年5月20日)
  


あなたは情報発信しているか?
国際環境経済研究所ホームページ (2011年3月10日)
  


民主党政権誕生と日本の温暖化政策 喝采の後の重荷(227KB)
リスクマネジメント TODAY (57号・2009年11月発行)
  
発行元:リスクマネジメント協会


エッセイ−地球温暖化を巡る常識と非常識−(208KB)
東京大学先端科学研究センター「先端研ニュース」2007年1月号所収



『繰り返すなかれ、「京都議定書」の過ち』(649KB)
Word Version(77.5KB)
諸君!(2007年6月号) 株式会社文藝春秋pp154-165
株式会社文藝春秋より許可を得て掲載




 

Copyright(c)2015, Yamaguchi Mistutsune, All Rights Resevered.